子どもたちの豊かな感性を

 多治見おやこ劇場のおもい

おやこ劇場は、生の舞台芸術鑑賞を通して、子どもたちの豊かな感性を育んでゆこうと、1966年に福岡のお母さんたちの手で生まれ、多治見では47周年を迎えました。安心できる地域でつながった仲間と一緒に舞台を観て、語り合ったり、遊びが広がったりすることで、感動はより深くなり、考えるおもしろさを知ることにもつながります。そんな、心動く体験をたくさん重ねて、豊かな子ども時代を過ごして欲しいと願っています。

次の例会

 

〇低高合同例会

唄語り 日本昔話 オフィス猫じゃらし

2021年5月16日(日) 

16:30~(時間が変わりました!)

会場ー福祉センター 大会議室

~知っているようで、よくは知らない日本昔話

語りと唄が紙芝居に命を吹き込みます~

終演後、三味線のワークショップがあり、

誰でも参加できます

消毒、換気など、感染防止に努めます

 


参加者募集中


お知らせ


重要 5/16(日)合同例会「唄語り日本昔話」開演時間変更について
現在、県独自の制限により、市の会館の利用が20時までとなっています
16日の例会までに、解除されるかどうか見通しが立たないため、開演時間を早めたいと思います
終演後、三味線のワークショップもあるので、例会の開演時間を16時半~とします
ワークショップも含め、18:30頃には終わる予定です
場所は福祉センター大会議室です
急な変更で申し訳ありません
よろしくお願いいたします
〇次回のクラフト部は、アニマルクリップを作ります
5月10日(月)10時半~
裁縫道具とお気に入りの布をお持ちください

 

◎2021/05 5月事務局カレンダーUP

◎2020/11 ブログ 再開します  FBも更新中♡

◎ 2019年4月以降の事務所開局日について

                     月・木の10~13時(祝日は閉局)

                   ※臨時閉局の場合もありますので、 ご来局の際には事前に

    ご連絡下さい (☎23-4937)